« 敦煌唐代経変画研究学術討論会 | トップページ | 学芸員になるには »

2013年11月 6日 (水)

清華大学芸術史論系を訪ねました

11月1日 清華大学美術学院で、
李静傑先生からの依頼で、八木と熊坂が授業をおこないました。

清華大学のみならず、中央美術学院や北京大学の仏教美術を専攻する大学院生が多数集まり、盛況なものとなりました。私は、李静傑先生に通訳をしていただいたので、足りない部分を補っていただき有り難かったし、非常に楽でした。中央美術学院の学生さんから、立派な百合の花束をいただき、感激しました。このような立派な花束をいただいたのは、初めてかもしれません。驚いてあまり御礼もできず、失礼してしまいました。熊坂さんは、李先生のところで2年間留学していたこともあり、里帰りであり、非常に緊張していましたが、たいへん評価していただき、私としてもほっとしました。学生たちからもたくさん質問があり、自らの足りない点がどこであのかが分かり、有益でした。授業のあとは、中央美術学院の王雲先生も加わって、食事会をおこなっていただきました。すばらしい点菜で、どれもおいしく、またビールを飲み過ぎてしまいました。

李先生にはお世話になりっぱなして申し訳なく、どのようにお返しをしたらよいのか分かりませんが、若い世代の間で交流がなされているのは喜ばしく、今後もご迷惑であるかと思いますが、またお邪魔したいと思います。現在李先生のところで留学中の因幡さんにも是非がんばってほしいと思いました。

P1110566

|

« 敦煌唐代経変画研究学術討論会 | トップページ | 学芸員になるには »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清華大学芸術史論系を訪ねました:

« 敦煌唐代経変画研究学術討論会 | トップページ | 学芸員になるには »